スマホで見る

宅地建物取引士の試験について【2018-01-29更新】 | 滋賀の不動産のことならエイブルのエム・ジェイホーム

  • 宅地建物取引士の試験について2018-01-29

    早いもので本年も残り2か月を切りました。

    朝晩はさすがに冷え込むようになってまいりましたね。

    さて10月15日宅建の試験が行われました。

    当社からも10名以上の社員が受験しましたが、当日は営業店が手薄になるということで私も長浜本店の営業スタッフとして久しぶりに店舗に終日滞在しました。

    本年は50点中33点か34点が合格ラインということなのですが合格確定の34点以上が2名、33点が3名とうまくいけば5名の合格者が出る模様です。

    あとは神に祈るしかないですが、勤務後に残って一所懸命努力して受験した結果なので、どちらに転んでも褒めてあげたいと思います。

    当社の規定では店長以上の責任者は着任後3年以内に宅建試験に合格しなければならないのですが、来年が最後のチャンスという店長も数名残っております。

    不動産のプロである我々には運転免許証と同様に宅建資格を持っていて当たり前であり、責任者なら尚更だと思いますので、今年合格ラインに届かなかった社員は来年に向けて今から少しづづ勉強をしてもらいたいと思います。


    ページ作成日 2018-01-29